美容室Kitoneは「木」と「根っこ」。シンプルな店内に好きなもの、好きな家具を置いて出来た美容室。田舎ならではのアットホームな雰囲気の中で
ヘアスタイルと居心地の良さにとことんこだわった美容師の日記  ~日々の感じることをとりとめもなく~

 10月のお休み

 2日(月)     
 9日(月、祝)  10日(火)
16日(月)    17日(火)
23日(月)
30日(月)
  
ご予約はお電話でお願いします。TEL 0533-65‐9898[予約優先]
少スタッフのため当日予約が取りづらくなって大変ご迷惑をおかけ致しております。早めのご予約をお願いします。平日のご予約は比較的とりやすいです。^^

スタッフ募集中 土or日できる方 経験者優遇








2012年6月14日木曜日

いいことはなんでも③ 夏のヘアケア

夏はなにかと髪がダメージを受けやすい季節です。紫外線によるキューティクルの剥離や、汗や皮脂の分泌による頭皮や毛穴が汚れなど髪に様々な悪影響を及ぼします。
今回はそんな夏にしておきたいヘアケアです。

■シャンプーは一日一回にする
汗をかいたり、プールに入った り、その後、シャンプーする方が多いのではないでしょうか。しかし、シャンプーをした後、頭皮の皮脂が通常の状態に戻るまで、24時間もかかります。1日に何度もシャンプーを使うと、頭皮も刺激にさらされる状態となり、軽い炎症を起こしてしまうことも。気になる場合は、お湯でていねいに流すだけにし、シャ ンプー剤を使うの は1日1回にとどめておきましょう。
■ヘアサロンで毛穴ケア、トリートメントを頼む
夏の間は、髪や頭皮のお手入れをプロにまかせるのも良いでしょう。プロによる毛穴ケアやトリートメントは、1ヶ月程度、その効果が持続します。いろいろなダメージの要因を受ける夏だからこそ、きちんとしたお手入れが美しい髪を維持する秘訣です。
■紫外線から髪を守る
髪や頭皮が紫外線にさらされると、キューティクルが傷ついたり、頭皮が日焼けしたり、さまざまなダメージを受けます。それを防ぐには、なるべく紫外線を受け ないようにすることです。UVカット機能のある日傘を使ったり、帽子をかぶったりして、紫外線をカットしましょう。UVカッ ト効果のあるトリートメントを髪につけるのも効果的です。
■ブラッシングする
ブ ラッシングは、頭皮を刺激して皮脂を出し、その皮脂を髪にのばすという効果があります。適度な皮脂は、頭皮を刺激から守ってくれるので、皮脂は自然に出て くるトリートメントといえます。こまめにブラッシングして、頭皮を刺激しましょう。おまけに、頭皮の血行もよくなり、やわらかな、健康な髪を生み出す頭皮になれます。頭皮のマッサージを加えれば、より効果的です。
■規則正しく生活する
食事のバランスが悪かったり、副交感神経が優位になる時間(22:00~2:00)に就寝しなかったりすると、身体の機能が衰え、健康な髪を生み出す毛母細胞が修復されにくくなっ てしまいます。十分に睡眠をとって規則正しい生活をしましょう。

これで夏のヘアケアばっちりです!
やった人が勝ちです。 ^ ^

0 件のコメント:

コメントを投稿